2007年03月02日

パーソナル・タイプ

画像732 001_1_1_1.jpg
年に数回、仕事の関係で講習会を受ける事があります。
大体は聞いているとウツラウツラ眠い(睡眠)してしまう内容の物だけど、先日受けた講習は2講義ともナカナカ興味深い物でしたるんるん

特に後半の講義は「仕事とは直結しなそう」と思っていましたが、
私の興味はとてもそそがれました揺れるハート
簡単に言うと「心理学ひらめき
1時間半の講義中、講師のオモシロ可笑しい話に笑いっぱなしわーい(嬉しい顔)

その中で各々が2つの心理テストに答えて、自分の「パーソナルタイプ」を知る話があり、結果が自分にピッタリだったので大うけ顔(イヒヒ)

以下の4つのタイプに分かれるそうなので、皆さんも自分がどれに当てはまるか想像してみては?ハートたち(複数ハート)

1)支配型
 相手をコントロールしようとする
 目標の達成を目指す
 重視するのは結果
 自ら決断をする

2)感覚型
 強い人間関係を持とうとする
 自信に満ちている(但し根拠無し!)
 ひらめきで決断する
 衝動で行動する場合がある

3)分析型
 理論、事実を尊重する
 思慮深く慎重である
 プロセスを重視する
 細部に注意する

4)協調型
 他人を援助する側にまわる
 先入観は持たない
 他人に意見はしない
 人の意見を尊重する

大抵の人はこの4つの中で大きく自分のウェイトを占める部分があるそう
モチロン4つに平均的に分かれる人もいると思いまするんるん
一緒に講習を受けた母は割りと平均的に4つに分かれていました
顔(笑)
(それって、理想的って事?かも犬
私は2つのタイプに大きく特徴が出ていましたひらめき

ちなみに
1)支配型の有名人は・・・田中真紀子、石原慎太郎、星野仙一、浜コウ
2)感覚型の有名人は・・・明石家さんま、シンジョー、長嶋茂雄
3)分析型の有名人は・・・イチロー、楽天イーグルスの野村監督
4)協調型の有名人は・・・高木ブー、松井秀喜
等々だそう顔(ペロッ)
男性の講師だから例に男の人が多かったのかな??

で、私はというと。。。   ご想像にお任せ顔(イヒヒ)

そんな私が仕事の合間に作った3枚のカフェマットは縫い目もガタガタ、ラインもガタガタに出来上がりバッド(下向き矢印)、マタマタアップでは見せられない代物になりましたっ顔(ペロッ)ダッシュ(走り出すさま)
画像732 005_1_1.jpg
コレで、どのタイプかは解っちゃいますね小鳥

ニックネーム ユキヨ at 15:59| Comment(10) | TrackBack(1) | 私ごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

ある出来事を受けて。。。

少し前から色々な方の所に出ている、とても悲しい出来事を読ませて頂いていましたが、
あまりに酷く、悲しい出来事でコメントをする事はできませんでしたたらーっ(汗)

でも今日は誰がドウという事では無く、私が実際に経験して、ちょっと思った事を書こうと思いました。

私の家の近くにはスーパーマーケットがあります。
そこでは時にはワンちゃんを入り口やお店の前に繋いだままお買い物をする方を見かける事があります。

1度はマルチーズと思われる子をお店の前に繋いでスーパーに入る女性を見ました。
大人しい子でママがお店に入っても「ワン」とも鳴きません。
けれど、必死にその姿を目で追っていました。
そしてずっとママが来るかもしれない方向を、あちらこちらと見続けていました。

私はスデに買い物を済ませた後でしたが、そのままソコを離れられませんでした。
繋いだ飼い主さんを見てしまったので、その飼い主さんが、ちゃんとワンちゃんの元に戻ってくれるかを確認しないと帰れなくなってしまったのです。
お店の中で女性を確認したり、外に出てはワンコを確認したり。。。
私が「怪しい人」に見えていたかもしれません。
幸い20分くらいしてその女性は戻って来ましたが、ワンちゃんはどんなに不安だっただろうか・・・と思いました。


そしてもう一つ
あるお休みの日の夜にキッチンの小さい窓を開けていると、
どこからかワンコの「ギャン、ギャンー(長音記号1)」と叫ぶ声exclamation
最初は近所の割と吼えるワンちゃんの声かと思いましたが、10分くらいも続くので、よ〜く聞いてみると、
例のスーパーの方から聞こえて来ます。
おそらく前回と同じ様にお買い物の為に、どなたか飼い主さんがお店にワンちゃんを繋いだ物だと思いました。

けれど、今度のワンちゃんはず〜〜っと悲しい叫び声を上げていて、離れた所で聞いている私の方が胸が苦しくなりました。
さすがにクニさんも「かわいそうだな。。。。」
と溢していました。
あまり続く様だったらスーパーまで見に行こうかと思っていましたが、
やがて飼い主さんが戻って来たのか鳴き声はしなくなりました。

けれども必死に鳴き続けるあのワンちゃんの声は今でも耳に残っています。

お散歩とお買い物をど〜しても一緒にしなければならない場合がある事も想像が付くし、私も実際コンビ二など、ワンが目にいつも入る所で数分の買い物をした事が全く無いとは言いません。

でも最低の場合でも、ワンの姿がいつも目に入る範囲でのお買い物にしてもらえたらと思うし、
せめて車の中などに置いておける時だけお買い物をする様にする事が(それでも色々な危険がある事を忘れてはいけないし)、ワンコを飼う者の責任なのではないかと思いました。

この2件は私の心の隅にちょっと重く残っていた出来事で、これからもある事なのかもしれません。
だけど、今回の事件を知ってやはり書いておこうと言う気持ちになりました。


ワンコ達はいつも本当に受身だと思います。
今回の事はそんなワンコ達を守ってあげられるのは私達飼い主しか居ないのだ、と改めて考えさせられる出来事でした。
IMG_4086_1_1_1_1_1_1.JPG
ニックネーム ユキヨ at 17:36| Comment(9) | TrackBack(2) | 私ごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

御茶ノ水☆

今日は仕事の関係で「御茶ノ水」に行きましたバス
IMG_2966_1_1_1_1_1.JPG
御茶ノ水のシンボル「聖ニコライ堂」

御茶ノ水は学生時代を過ごした懐かしい町です。
時々車で近くを通る事はありましたが、御茶ノ水の町を歩くのは本当に久ぶりでした四葉

色々な大学の混在する学生の町。。。
懐かしい大学の校舎もビルになったりして、町の様子は昔とは随分違っていました。

けれどもそんな中でも昔と変わらない校舎があったり、
昔のままの姿の建物も・・・
IMG_2971_2_1_1_2_1.JPG
「山の上ホテル」通称「HILL TOP ホテル
学生当時敷居が高かったツタの絡まる建物は、これから先の何十年も変わる事は無いように、今も当時の姿で建っていました。
毎日使っていた、JRの「御茶ノ水」の駅も変わっていませんでした揺れるハート

そんな昔のままの町を見ると、学生時代が昨日の事の様に思い出されます

そしてもう1軒
未だあるのか確かめたかった喫茶店「LEMON喫茶店
IMG_2979_3_1_1_3_1.JPG
当時はオシャレなイメージだった有名な喫茶店。
今はイタリア料理のお店に内容は変わった様ですが、
未だソコにある事がとても嬉しかった。
残念ながら、準備中で中に入る事はできませんでしたけど。。。

今日は時間が無くてユックリ町を見る事が出来なかったけど、いつか又御茶ノ水から神保町の方などへ歩いたりしてみたいな・・・

と、そんなちょっとセンチメンタルな気分の私にアクシデントあせあせ(飛び散る汗)
「LEMON」の撮影前にデジカメを落としてしまい、「LEMON」の撮影と同時にカメラが全く動かなくなってしまいましたがく〜(落胆した顔)
(と言う訳で、「LEMON」はブレブレ顔(え〜ん)

カメラが無くては、明日にも困る顔(泣)
という事で帰り道、池袋の「ビッ○カメラ」でNEWデジカメを購入しましたGood
今まで使っていた「CANON」の画面が小さくて不便になっていたので、次のカメラは何処にしようか考えていましたが、
結局又「CANON」の「800IS」にしましたカメラ
手振れ補正機能付きです手(チョキ)

早速陸紅を撮影目
IMG_2990_2_1_2_1_2_1.JPG
IMG_2984_1_1_1_1_1_1.JPG
ウ〜〜ン、特に変化無しexclamation&questionの気が。。。ダッシュ(走り出すさま)
カメラが新しくなっても腕は変わらないしねっ〜〜顔(イヒヒ)あせあせ(飛び散る汗)
ニックネーム ユキヨ at 22:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 私ごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

今日は。。。

梅雨明けの今日は、私の誕生日でした四葉
IMG_1801_2_1_1_2_1_2_1.JPG
以前の庭からあった「エイブラハム・ダービーかわいい
あまり丈夫には育っていないのですが、アプリコットピンクの色と素晴らしい香りで清々しい気分にしてくれる大好きなバラです揺れるハート

完成したばかりの庭では私達がしなければならない事が沢山あって、誕生日の今日も特別な事をしている時間はありませんでしたふらふら

夕方までクニさんは未だ生え揃わない芝の芝刈り、私は花の手入れなどをしていたので食事は駅近くの居酒屋で、誕生日のお祝いも兼ねてクニさんがご馳走してくれましたビール
IMG_1854_3_1_1_3_1_3_1.JPG
話題は私の誕生日の事では無くバッド(下向き矢印)、昨日クニさんが昔の上司と9ヶ月ぶりにした、「マトモexclamation&question」なゴルフのラウンドでスコアが「86exclamation×2」だったという事顔(チラッ)
私が一緒だと真剣なプレイにならないから、スコアが悪いらしいダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

たま〜〜に、やる方が肩の力が抜けてイイんじゃないの。。。?



今年は未だこれから、テラス用に大きなテーブルセットなども購入したいので、自分の誕生日プレゼント用に特に欲しい物も思いつかないふらふら
欲しいと思う物は庭で使う物ばかりひらめき

いつも好きな物は勝手に買っているしね顔(ペロッ)あせあせ(飛び散る汗)

この子達と楽しい毎日が過ごせれば、今はそれが何よりですハートたち(複数ハート)
IMG_1859_5_1_1_5_1_5_1.JPG
クマウサギ「僕達がプレゼントプレゼント
という事にしておこう顔(イヒヒ)

でも落ち着いたら、未だチャンとしていない結婚記念日と、誕生日の分、
合わせて何かしてもらおうとっるんるんるんるん

ニックネーム ユキヨ at 23:43| Comment(8) | TrackBack(8) | 私ごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

人間の健康診断☆

話は逆のぼりますが、先週の金曜日に年に1度の健康診断に病院へ行きましたバス

結婚前に務めていた時から数えると相当な回数を受けてる顔(笑)exclamation
でも最近の健康診断はとても良くなっています犬(笑)
私は上尾市にある某病院で受けていますが、ほとんどの健康診断の項目が診断用の専門のワンフロアーで受けられるGood
身長体重測定、血液血圧検査、視力、聴力、心電図、等等が専門フロアーで、ほとんど待たされる事なく、次から次へと検査される眼鏡

そして待合室にはTVに雑誌本揺れるハート
検査が終了したら無料で飲み物飲み放題喫茶店ハートたち(複数ハート)

その他、胃と胸のレントゲン、そして婦人科の検査は病院の各施設ひらめき
それも一般の患者さんより優先されるので、全ての検査が2時間弱で終わっちゃうるんるん

今まで私が1番苦手だったのが、多くの人が苦手という「胃のバリウムドコモ提供

バリウム自体もあのドロッとした液体を相当量、飲むのは苦痛だけど、その前に飲む「炭酸」でお腹をパンパンにさせるのが苦手あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

ところがexclamation×2、今回「バリウム」の量を見て「あれっexclamation&question」と思った。

今までの半分くらいの量みたい顔(メロメロ)
(初めて検査を受けた頃から比べたら3分の1くらいかも)
あれくらいの量ならこれからの「バリウムexclamation」もそんなに苦痛には感じなさそう顔(イヒヒ)手(チョキ)

シカ〜シッexclamation×2ですあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
去年から、胃の「バリウムexclamation」にも増して嫌な検査が増えました顔(泣)

それは去年から行われている婦人科系の胸の検査「マンモグラフィexclamation×2

去年初めて受けた時、「注意事項」を読まされた中に
「10秒程度の時間、人によっては痛みを感じる事もある目」、なぁ〜んて書いてあったけど、受けてみたら。。。。
あの痛みを感じる時間は、10秒以上でしょっちっ(怒った顔)
しかもあれに痛みを感じない人なんているのむかっ(怒り)というくらいの痛さもうやだ〜(悲しい顔)バッド(下向き矢印)

検査はブラの試着ヨロシク、「寄せて〜っ、上げて〜〜っ顔(チラッ)」と女性の検査士に無理やり引っ張られたらーっ(汗)、引っ張られた胸を透明な板で上下から思いっきり挟まれる顔(なに〜)
それとも「叶姉妹」や「ほしのあきちゃん」みたいにナイスバディな人は、痛みを感じないのっ?

今回レントゲン室まで案内してくれた看護婦さんだって
(私より年上っぽいのに・・・・)
「私は未だやった事無いんですけど、痛いんですってねぇふらふら」と言ってたくらいだものどんっ(衝撃)
「看護婦さんなら受けて見なさいっあせあせ(飛び散る汗)」つ〜のっモバQ

まぁ去年経験してるから、今年感じた痛みは去年よりは少しはマシ?だったような気もするけどね。。。。ダッシュ(走り出すさま)

でも下の子達の事を考えると病気になんて成れないものBad
これからもクニさんでは無く顔(ペロッ)クマウサギの為にあの痛みに耐えますよおっ。。。顔(え〜ん)
IMG_0549_1_1_1_1_1_1.JPG
クマウサギ「僕達がご飯の心配しなくていいようにお願いねエサ








ニックネーム ユキヨ at 18:32| Comment(9) | TrackBack(0) | 私ごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする